小さなお家のキロク

ミニマムライフ、シンプルライフに憧れる専業主婦のブログ。日々の暮らし、お金のことなどを綴っています。

【2019年8月最新版】楽天カードとJCBカードWを比較!|年会費無料でマイルが貯まるメインカードを持ちたいとき、どっちを選ぶ?

f:id:berry16:20190816134338p:plain
こんにちわ。
berryです。

<お知らせ>
陸マイラー情報に特化したブログを始めました!
www.mile-de-tabisuru.xyz
こちらも合わせて読んでください!

陸マイラーとしてマイルを貯めるにあたって、メインのクレジットカードは何にすればいいかを検討してみました。

今回検討したカードは年会費が無料のものです。

さまざまなカードを検討して、最終的に残ったのが現在使っている楽天カードJCBカードWでした。


では、それぞれのメリット・デメリットを比較していきます。

楽天カード・JCBカードW比較

f:id:berry16:20190813170629p:plain
比較しやすいように表を作ってみました。

年齢制限

楽天カードは年齢制限はなく、高校生以外の満18歳以上の方ならだれでも申し込めます。

JCBカードWの方は年齢制限があります。
18歳~39歳364日目まで申し込めます。

年齢制限は申し込みのときのみなので、40歳を超えても利用はできます。

年会費・家族カード

まず、楽天カードもJCBカードWも年会費家族カードともに無料です。

ETCカード

ETCカード楽天カードだと500円/年かかります。

楽天ポイントクラブのランクがプラチナ会員以上なら無料です。

メインカードとして使っていると必然的にプラチナ会員以上になれると思うので、ここはあまり考えなくてもよさそうです。

  • 楽天ポイントクラブのランクアップ条件

f:id:berry16:20190813155136p:plain

  • 楽天ポイントクラブのランクキープ条件

f:id:berry16:20190813155350p:plain

また、楽天カードは家族カードにETCカードを付帯できません。
本会員につき1枚の発行になります。

JCBカードW家族カードにも付帯できるので、車を複数台持っている方には特に便利だと思います。

我が家は1台しか車を所有していませんが、盗難を防ぐためにその都度カードを抜くようにしています。

そうすると、旦那さんが乗るときに、ETCカードをいちいち渡さなければならず、忘れてしまうことも何度もありました。

自分のETCカードを財布に入れておけばそれが防げるので、便利だなと感じます。



貯まるポイントについて

楽天カード

楽天カードで貯まるポイントは楽天スーパーポイントです。

楽天スーパーポイントは最近実店舗でも使える場所が増えてきて、使いやすくなりました。

私はよく、子どもたちとマックやミスドに行くのですが、そこでの支払いは楽天スーパーポイントで払うことが多いです。

期間限定ポイントも使えるので、ポイントを失効しそうなときは使い勝手がいいなと感じています。

あとは、楽天証券でポイント投資をしたりもします。

ポイント投資は期間限定ポイントはできないのですが、ある程度ポイントが貯まったら、そのポイントで投資信託を買って運用しています。

元手が0円でリターンがあるのは嬉しいですよね!

また、楽天Edyに交換して使うこともできます。

陸マイラー的にはぜひマイルに交換したいです。
楽天スーパーポイントはANAマイルに交換することができます。

交換率は50%です。

例えば、1000円のお買いものをして貯まった楽天スーパーポイントが10pだったらANAマイルへ交換すると5マイルということです。

マイルにすると半分に減ってしまうので少しもったいない感じはしますが、面倒なポイントの経由もなくマイルに交換できるのは嬉しいですね。

また、1000円を楽天カードから楽天Edyにチャージして使うと、

チャージで5p→2.5マイル
支払いで10p~20p→5~10マイル
合計で7.5~12.5マイル貯めることができます。

詳しくはこちらの記事をみてくださいね(^O^)
www.chi-sanaouchi-record.work

でも、楽天スーパーポイントの使い道はそれだけです。

楽天スーパーポイントに交換できるポイントはたくさんあるのですが、楽天スーパーポイントが交換できるのは楽天EdyとANAマイルだけなのです。

使う人によっては交換できる他のポイントが少ないということがデメリットになるかもしれません。

JCBカードW

JCBカードWで貯まるポイントはOkiDokiポイントです。

楽天スーパーポイントとの一番の違いは1000円で2pが貯まるという部分です。

円に換算すると1OkiDokiポイントで5円の換算なので、2OkiDokiポイントでは10円になり、1%の還元率になります。

このOkiDokiポイントはnanacoポイント、dポイント、WALLETポイント、楽天スーパーポイント、ビッグポイント、楽天Edy、スターバックスカードチャージ、Tポイント、pontaポイント、waonポイントなどの様々なポイントへ交換できます。

有名なポイントばかりなので、自分の用途に応じて交換できるのが嬉しいですよね。

また、マイルへの交換もできます。

JALマイル、ANAマイル、デルタ航空マイル、ANAスカイコインへの交換が可能です。

交換レートが等価なのは
nanaco、ビッグポイント/ビッグネットポイント、Tポイント(JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ)
で、1OkiDokiポイントがそれぞれのポイントの5p分に交換できます。

その他は4p、3p分と少しレートが下がります。
また、マイルはどれも3マイルで、ANAスカイコインも3コイン分です。

レートが悪いので、マイルに交換するときは直接ではなく、ソラチカルートを使う方がいいです。

ソラチカルートについてはこちらのブログで詳しく書いています。

  • おすすめのマイルへの交換ルート

1000円分のお買いもので2OkiDokiポイント

2OkiDokiポイントをTポイント10p分へ
(JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ登録必須)
Tポイント10pをJQポイント10p分へ

JQポイント10pをGポイント10pへ
(JQカード必須)
Gポイント10pをLINEポイント10pへ

LINEポイント10pをメトロポイント9pへ
↓90%
メトロポイント9pをANAマイルへ8.1マイル
90%(ソラチカカード必須)

このようなルートで交換することで、楽天カードよりもANAマイルを多く貯めることができます。



還元率について

f:id:berry16:20190816112228p:plain
わかりやすいように表にまとめてみました。

一般加盟店

国内一般加盟店での使用は両方ともに1%の還元率です。

海外の一般加盟店での利用になると、JCBカードWが倍2%の還元率になります。

この還元率にするためにはMyJチェック(WEB明細サービス)に登録する必要があります。

でも、JCBカードWの場合ははじめからこのサービスに設定されているので、自分で登録作業をする必要はありません。

ETCカード

どちらも還元率は1%です。

主要なネットショップ

主要なネットショップではどちらかというとJCBカードWの方がポイントが貯まりやすい印象です。

楽天市場のヘビーユーザーなら楽天カードがいいと思います。

AmazonのヘビーユーザーならJCBカードWの方がいいです。

  • 楽天市場

楽天市場ではやはり楽天カードの方が還元率がいいです。
最低でも3%の還元率です。

楽天SPUを利用すると最大で15%の還元率になります。

楽天サービスをたくさん使っている人にはこの還元率は大きいですよね。

一方のJCBカードWですが、こちらもOkiDokiランドを経由することで1.5%の還元率になります。

楽天カードには劣りますが、通常より還元率があがるのは嬉しいです。

でも、楽天市場で購入すると、楽天スーパーポイントが1%貯まるので、ポイント還元率は1.5%(OkiDokiポイント)+1%(楽天スーパーポイント)ということになりますね。

  • Amazon

楽天カードは一般加盟店と同じで1%です。

JCBカードWでは、JCBオリジナルシリーズを経由することで還元率が2%になります。

楽天市場ではOkiDokiランドを経由しましたが、OkiDokiランドを経由だけでは還元率は1.5%になります。

ここは注意が必要です。

  • Yahooショッピング・LOHACO

楽天カード1%
JCBカードWではOkiDokiランドを経由で1.5%還元になります。

コンビニ

セブンイレブンでのポイント還元率はJCBカードWの方がいいです。

セブンイレブンをよく利用する方はJCBカードWを使いましょう。

その他のコンビニを利用する方はどちらでも同じです。

  • セブンイレブン

楽天カード1%
JCBカードWは還元率2%になります。

  • ローソン・ファミリーマート

どちらのカードも還元率1%です。

電子マネーチャージ

楽天Edyへのチャージは楽天カードの方がいいです。
www.mile-de-tabisuru.xyz

www.mile-de-tabisuru.xyz

クイックペイの還元率は両方ともクレジットカード払いと変わらないので、使用する店舗に応じて使い分ければいいと思います。

  • 楽天Edy

楽天カードからのチャージで0.5%のポイント還元です。
JCBカードWからのチャージはポイントがつきません。

楽天Edyでマイルを貯める方法はこちらです。
www.chi-sanaouchi-record.work

  • クイックペイ

クイックペイ後払い式の電子マネーなので、チャージはありません。

JCBカードWをクイックペイに登録しておくと支払い時にクレジットカードと同じ分のポイントが還元されます。

例えばセブンイレブンで使った場合は特約店と同じ扱いなので2%になります。

楽天カードでも同じで、還元率はクレジットで支払った時と同じになります。

ガソリンスタンド

以前はエネオス楽天カードで利用するといつでも2%の還元率がありました。

現在は改悪があり最大で1.5%になっています。

昭和シェル石油を使う方はJCBオリジナルシリーズで事前登録を済ませてからJCBカードWを使うといいです。

  • エネオス

楽天カードはエネオス特約店なのでポイント還元率が最大1.5%になります。

以前は楽天カードでエネオスを利用するとポイント還元率2%だったのですが、2019年7月からの改悪で最大1.5%になりました。

100円につき1%+200円につき1%という微妙な還元率です。

これなら楽天カードで支払わなくてもJCBカードWとTカードでも同じ還元率になります。

  • 昭和シェル石油

JCBカードWなら、JCBオリジナルシリーズからの利用登録で還元率1.5%になります。

楽天カードでは1%です。

その他

私がよく利用するお店でのポイント還元率を紹介します。

  • マクドナルド

マックで楽天カードを使うとポイントが2%還元されます。

厳密には楽天ポイントカード提示で1%還元、楽天カード支払いで1%還元です。

  • スターバックス

日本で一番スタバ利用でポイントが貯まるカードがJCBカードWです。

還元率は5.5%

これはJCBオリジナルシリーズから登録して、スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージのみでの還元率になります。

店頭でのチャージではこの還元率にはならないので注意が必要です。


交換可能マイル

楽天カードではANAマイルしか貯めることができません。

楽天スーパーポイントは楽天EdyかANAマイルへの交換しかできないためです。

JCBカードWANAマイル、JALマイル、デルタ航空スカイマイル、ANAスカイコインへの交換ができます。

また、他のたくさんのポイントにも交換が可能なので、直接マイルへ交換するよりもいいレートで交換することができます。

このページの「貯まるポイント」の章でくわしく書いています。

電子マネー機能

楽天カードには電子マネー楽天Edyを付帯することができます。
JCBカードWには一体化できる電子マネーはありません

クイックペイなどの電子マネーを使いたいときは別に専用カードや、nanacoカード、グーグルペイなどのモバイルアプリが必要です。

スマホ決済

どちらのカードもApplePay、GooglePayに対応しています。
楽天カードは楽天Payにも対応しています。

楽天Payを楽天カードでの支払に設定しておくと1.5%のポイント還元率になります。

例えばローソンで楽天Payでの支払いをする場合、Pontaカードも提示すれば、楽天スーパーポイントとPontaポイントを同時に貯めることができます。

付帯保険

楽天カードでは海外旅行保険のみ対応です。
海外旅行保険の内容をみると楽天カードの方がいいようです。

ショッピングガード保険もほしい場合はJCBカードWの方がいいです。

海外旅行保険の内容
傷害死亡・後遺障害で 2000万円
障害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任(免責ナシ) 2000万円
救援者費用 年間200万円
携行品障害(免責金額3000円) 年間20万円(1回・1人・1対象につき10万円が限度)

海外旅行保険の内容
傷害死亡・後遺障害で2000万円
障害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任(免責ナシ)2000万円
救援者費用 年間100万円
携行品障害(免責金額3000円) 20万円(1回の旅行中)保険期間中100万円が限度

ショッピングガード保険の内容
海外 100万円上限 自己負担額10000円


クレジットカードを作る前に!もっとお得にクレジットカードを作れる裏ワザ!

楽天カードJCBカードWも、お得にカードを作る簡単な裏ワザがあります。

今からカードを申し込もうと思っている方は是非この方法を実践してください。

楽天カードを作って最大16000円もらう!

まずポイントサイトのモッピーに登録してください。

こちらのバナーからの登録で今なら1000円分のポイントがもらえます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

そして、モッピーから楽天カードの案件をクリックして申し込みをします。

すると8/18日までなら10000円分のポイントがもらえます。

現在(8/30)もまだ10000Pです!

さらに、楽天カードの入会キャンペーンで5000円分のポイントがもらえます。

総額で16000円分のポイントがもらえます!

モッピーは現金にも交換が可能なので、マイルを貯めていない方でも使いやすいポイントサイトになっています。

楽天カードの入会キャンペーンだけでは5000円分のポイントしかもらえないので、モッピーを経由してカードを発行する方法がおすすめです!

JCBカードWを作って最大18000円もらう!

こちらも楽天カードと同じで、まずはモッピーに登録してください。

こちらのバナーからの登録で今なら1000円分のポイントがもらえます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

そして、モッピーからJCBカードWを申し込むと4000円分のポイントがもらえます。

さらにJCBカードWの入会キャンペーンで最大13000円分のJCBギフト券などがもらえます。

この方法なら通常13000円分しかもらえないカード発行で、18000円分ももらえるようになります!

モッピーを使わない理由はないですね!
モッピーへの登録は無料です。

他にもたくさんのお得な案件がありますので、陸マイラーなら必ず登録したいポイントサイトです。
www.chi-sanaouchi-record.work


まとめ

二つのカードを比較してみると、どちらも年会費無料のカードなのに還元率も高くていいカードだと思いました。

私の場合ではありますが、

  1. 楽天市場よりもAmazonでの買い物が多いこと
  2. セブンイレブンがよく利用するコンビニであること
  3. ETCカードを家族カードの分も必要なこと
  4. マイルをANAとJALどちらも貯めたいこと

を考えてメインカードをJCBカードWにすることにしました。

JCBカードWと同じ機能+女性向けの特典が得られるJCBカードWPlusLというカードにしました。

女性向けの特典とはJCB CARD W plus L限定女性疾病保険お守リンダリンダリーグの利用などです。

JCB CARD W plus L申し込みはこちらからできます。

皆さんも自分の利用目的に応じてクレジットカードを選んでみてくださいね。

では。
have a nice day!

にほんブログ村テーマ 陸マイラーへ
陸マイラー
読者登録していただけていたら喜びます!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加しています!