小さなお家のキロク

ミニマムライフ、シンプルライフに憧れる専業主婦のブログ。日々の暮らし、お金のことなどを綴っています。

★ピアベルピア しっとりミルキーを使ってみました!|乾燥・小じわを予防するしっとりミルキー

こんにちわ。
berryです。

今回はピアベルピア しっとりミルキーのレビューをしていきます。
ピアベルピアファンサイト参加中

ピアベルピア化粧品のコンセプト

ピアベルピアは創業者の体験から化粧品に含まれる鉱物油での油焼けをなくし理想の化粧品を作るという思いから作られた化粧品です。
鉱物油とは、石油由来の成分です。
一般的な化粧品にミネラルオイル、マイクロクリスタリンワックスと書かれていたら、鉱物油が含まれているということです。
鉱物油は洗っても落ちにくく、肌が油で覆われて、ターンオーバーが妨げられ、油焼けによる、シミ・くすみ・ニキビなどの肌トラブルが起こります。
なので、ピアベルピアの化粧品には鉱物油は一切使われていません。
そして、塗って隠さなくてもよい肌作りをしていくことをピアベルピアでは理想としています。
水分をお肌にしっかり供給して、自分のお肌からでる皮脂を活かす肌にしていくのが理想です。
つまり自然派の化粧品ということですね。
ニキビ・毛穴の開きでお悩みなら ピアベルピア化粧品

しっとりミルキー

f:id:berry16:20191223102320j:plain
f:id:berry16:20191223102344j:plain
しっとりミルキーには、水分を保持するセラミドと抗しわ作用のあるパルミチン酸レチノールが含まれていて、小じわのケアをします。
保湿成分がたっぷりと入った乳液です。

使用方法

f:id:berry16:20191224090852j:plain
化粧水をたっぷりとつけた後の肌に、1~2プッシュ出し塗っていきます。
手のひらに広げ、顔全体を包み込むようにしてやさしくつけます。

使ってみて…

私は3週間使ってみました。
冬場は頬がすごく乾燥肌になるのでピアベルピアのしっとりミルキーで乾燥しない肌になるかなと期待して使い始めました。

これが使う前のお肌です。
f:id:berry16:20191223102414j:plain
お見苦しい写真で申し訳ないのですが、ご覧のとおりニキビができています。

それが、三週間使うとこうなりました。
f:id:berry16:20191224090910j:plain

使用時の実感としては、使い初めのころはお肌がとくに潤うでもなく、どちらかというとまだ乾燥しているな…と思うことが多かったです。
なので、ワセリンを上から塗って乾燥しないように…と対処していました。
ところが、使いだして2週間すぎたあたりからなんとなくワセリンを塗らなくても大丈夫な感じになりました。
めちゃくちゃ潤う!っていうのは感じないのですが、肌のさわり心地がサラサラっとした感じに変わりました。
今までは潤ってる!と感じるときって肌の表面がベタベタ(クリームなどで)だったりしたのですが、肌がサラサラしているのに潤ってる…というか乾燥を感じない自然な肌というか…
これはいいのかもしれない!と使って3週間目で感じているところです。
お肌のターンオーバーは約28日なので、あと1週間使ったら、肌が生まれ変わるかも…!?

香料は使用されていないので、特にいい香りはしません。
無香というわけでもなく、自然な香りがします。
香りが気になることはありませんでした。

乳液のテクスチャーは乳液にしては水っぽくないです。
すっと伸びるので、1~2プッシュで十分顔全体につけられます。
しっとりタイプとありますが、べたつかずヌルヌルもせず、使いやすいです。
肌への浸透も早い!

3週間使ってお肌の変化を感じ始めたので、まだまだ使い続けたい乳液です(^O^)

読者様の参考になれば嬉しいです。