小さなお家のキロク

ミニマムライフ、シンプルライフに憧れる専業主婦のブログ。日々の暮らし、お金のことなどを綴っています。

アタックZEROを購入。洗濯の手間は減るのかどうか検証してみました。

こんにちわ。berryです。

先日アタックZEROというプッシュ式の洗剤(タテ型洗濯機用)を購入したので、レビューをしてみます。


アタックZEROの特徴

アタックZEROはアタックNeoの後続商品です。
アタックZEROは、世界初のバイオIOS×AC-HECという洗浄技術を採用しています。

バイオISOとは

バイオIOSは高い洗浄力を持ったまま、水にもよく溶ける理想的な界面活性剤なのです。
出典:花王の顔

AC-HECとは

簡単にAC-HEC技術を解説すると、それはセルロースで衣類の繊維を水になじみやすくし、結果汚れが落ちやすく、つきづらくなるというものだ。それが、衣類を守ると同時に、汚れをしっかり落とすことにつながっていく。
出典:花王の顔

f:id:berry16:20190416113430j:plain
生乾き0へ、落ちにくい汚れ0へ、洗剤残り0へという”0”にこだわった商品です。
この3つの効果で、衣類がよみがえる!というのがこの商品のキャッチコピーです。

蛍光増白剤不使用

私が洗剤を選ぶポイントで重視している蛍光増白剤不使用ということ。
アタックは蛍光増白剤を使用している商品が多いイメージだったのですが、このアタックゼロは蛍光増白剤を使っていません。
これは生成りの服を好んで着る私には嬉しいポイントです。
蛍光増白剤は染料の一種なので、白いものをより白く見せるように染める機能があります。
そのせいで、生成りの服は色が変わって見えてしまうんです。

ワンハンドプッシュが新しい!

ワンハンドプッシュだったからこそ私はアタックZEROを買おうと思いました。
はい、新しいもの好きです。(笑)

インテリアになじむラベル

洗剤のラベルやボトルって派手なものが多いですよね。
わざわざ白いボトルを買ってきて詰め替えたり、ラベルをはがして使ったりしていました。
アタックZEROはスタイリッシュなボディー、ホワイト好きの心をくすぐる洗練されたシンプルなラベル。
いい!
この白くて無駄のない感じのボトルに惹かれました。

使い方

さっそく洗濯してみます。
f:id:berry16:20190416113517j:plain
山盛りの洗濯ものの画像ですみません。こんな入れちゃだめだと思う。
この量で53L。
アタックZEROの表記によると53Lの水位に必要な洗剤の量は4プッシュ。
計量の手間がなくて、洗剤の入れすぎを防げことができるのは嬉しいです!

すすぎの回数は?

アタックZERO(ゼロ)シリーズで「すすぎ1回」といっているのは、洗たく槽に水をためてすすぐ「ためすすぎ」の場合の回数です。
洗剤成分が繊維に残りにくいため、「ためすすぎ」1回で十分にすすげます。
洗たく槽に水を注ぎながらすすぐ「注水すすぎ」1回でもお使いいただけますが、節水の点で「ためすすぎ」1回に設定することをおすすめします。
出典:花王公式ホームページ

すすぎは1回でいいそうです。
私は1回で洗濯しています。

汚れ落ちに関して

使い続けて3か月たちます。
以前は科学繊維の白物が黒ずんでいく感じがして、分けて洗っていました。
今は、アタックZEROの検証のため、色柄物、白物、化学繊維の物、天然繊維の物を分けずに洗っています。
「衣服がよみがえる」というのは白いものが白くなるということ。
子どもの肌着や、旦那さんのYシャツなど黒ずんでいたものが白くなった実感があります。
それと、洗濯機から出すときに以前のように絡まりが強くないのも感じます。
アタックZEROの効果の”洗剤残り0”のおかげで、柔軟剤の効き目が強くなったのかもしれません。

香り

清々しいリーフィブリーズの香り(微香)と記載がありました。
初めてみたときは何の香りなのか全く想像できませんでした(笑)
使ってみるとそこまで主張せずにほどよい香りです。
我が家は柔軟剤を使うので、香りは柔軟剤に負けてしまいます。
単体で使うのであれば、洗濯もののいい香り♪くらい香ります。
わかりずらい。

ワンハンドプッシュボトルの使い心地

私がとても気になっていた、ワンハンドプッシュボトルの使い心地!

計量の手間

これを初めて手にしたときは、計量の手間を省けるいい商品なんだろうなくらいに思っていたわけです。
そう実際、計量しなくていいので時短です。
洗剤の計量って地味に面倒ですよね。
液だれしたキャップはヌルヌルするし…ズボラゆえあまり拭いてない…
ワンハンドプッシュボトルなら液だれしたキャップを拭くという手間も省けます。

液だれ問題

液だれと言えば、ワンハンドプッシュボトルは液だれ皆無です。
これはすごい!
プッシュ式のボトルでも、トローリとしたテクスチャーなのだから垂れてくるのではなかろうかと心配していたのですが、
f:id:berry16:20190416113700j:plain
全くありません。
これはすごい!二回目(笑)
コスパを考えると今までの洗剤や、通常ボトルがいいのですが、このアタックZEROのワンハンドプッシュボトルには感動!!
もう手放せない!ってくらい気に入っています。

子どものお手伝いにも最適

そしてもう一つ。計量しなくていいので、子どもにお手伝いを頼みやすいです。
計量するとボトルが重い、こぼしそう、そもそも目盛の意味わかるのか?
など問題点だらけで、子どもにお手伝いさせようという発想は全くなかったのですが、このワンハンドプッシュボトルならできそう!
小1の娘にこの夏休みのお手伝いで教えていこうと思っています。

洗濯機の種類に合わせて選べる専用洗剤

我が家はタテ型洗濯機なのでこのタイプを購入しました。

ドラム式専用のタイプ。

ボトルの形状もワンハンドプッシュタイプと通常のボトルタイプがあります。

コスパ

洗剤は毎日使うものなのでコスパは大切です。
各タイプのコスパをまとめてみました。
価格は楽天24のものです。
f:id:berry16:20190721155414p:plain
一番コスパがいいのはタテ型洗濯機用の通常ボトルタイプ
一番コスパが高いのはドラム式専用のワンハンドプッシュタイプになりました。
ちなみに私が使っている縦型洗濯機用のワンプッシュボトルタイプは、一回に50Lの水位で洗濯するとして、20回洗濯できる計算になります。
1日に1回洗濯機を回す家庭では1か月は持たないことになります。
我が家の場合は1日に2回、50lと30lの水位で回すので、このボトル1本で洗濯できるのは約13日分です。

まとめ

アタックZEROはバイオISO×AC-HECという世界初の洗浄技術を採用した商品です。
衣類がよみがえる!というキャッチコピー通り、洗うたびに洗濯ものが白くなるように感じました。
生成りの服が多い我が家でも安心して使える、蛍光増白剤不使用の洗剤です。
計量不要のワンハンドプッシュボトルでお洗濯にかかる手間と時間を短縮することができます。
液だれの問題もなく、以前のようにヌルヌルのキャップを触るというプチストレスから解放されました。
インテリアにもなじむ白くてスタイリッシュなボトルが嬉しすぎました。
ラベルをはがしたり、白いボトルに詰め替える必要がないです。
使い方は簡単で、水位に合わせて数プッシュするだけ。
子どもにもお手伝いしてもらえます。
すすぎは1回でOKなので、節水にもなります。
香りは微香性で、柔軟剤の香りを邪魔しません。
タテ型洗濯機用、ドラム式洗濯機用の2タイプの洗剤があります。
ボトルもワンハンドプッシュボトルだけではなく、通常のボトルもあります。
コスパはタテ型洗濯機用、通常ボトルが一番いいです。
でもワンハンドプッシュボトルの良さを知ってしまったので、もう通常ボトルには戻れない!って感じです。(笑)
これからも我が家では、ヘビーに使っていく予定です。

では。
誰かのお役に立てれば幸いです。

have a nice day!

にほんブログ村テーマ ステキに暮らす♪へ
ステキに暮らす♪
にほんブログ村テーマ 主婦の楽しい毎日へ
主婦の楽しい毎日
にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き

読者登録していただけていたら喜びます!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加しています!