小さなお家のキロク

ミニマムライフ、シンプルライフに憧れる専業主婦のブログ。日々の暮らし、お金のことなどを綴っています。

【やりくり】なぜうちの食費が3万円なのか!買い出しルール5選!|食費を節約したい人必見!

f:id:berry16:20210106130237p:plain

f:id:berry16:20210106101523j:plain

こんにちは。AIです。

うちは4人家族ですが、食費は3万円以内に抑えるようにしています。
闇雲に特売品を買って食料を破棄していませんか?
そうならないためにも買い出しのルールが大事です!

うちは袋分け家計簿と買い出しルールを守るだけで900万円もの貯金に成功しました!
f:id:berry16:20210106105021j:plain

最後まで見ていただければ嬉しいです!



私流!買い物のルール

私は買い物のマイルールをいくつか作っています。

名付けて100円ルール!

まず一つ目のルールです!

  • 野菜などは100円くらいまで。
  • お肉は㌘100円くらいまで。
  • 魚は一匹100円くらいまで。

しか買わないことにしています。

1日600円ルール!

続いて2つ目のルール!

我が家の月の食費の予算は30000円なので1日1000円で約1か月分ということになります。

何日分の食材を買うのかをまず考えてから買い物をします。

ちょっとややこしくなるのですが、うちはコープもしています。

なので、コープでも月に1万円くらい食費として使います。(卵とか野菜とか冷凍のおかずとか買ってます。)

つまり、買い出しで使える金額は実質月に2万円、週に4000円ということになります。

4000円を7日で割ると約570円。

ですが、私は1日600円の設定にして、6日分買い物をするようにします。

1日分は余りの食材を使い果たす日としておきます。

600円で6日分の買い物をすると3600円。

残り400円は足りなかった時に使うようにします。

買い物に行かないぞうルール!

無駄遣いをしないためには、買い物に行く頻度が大事です。

1日600円ルールも毎日600円使うのと6日分まとめて3600円使うのでは内容が変わってきます。

1日600円だと、たとえば必要なものを買って500円だったら100円分お菓子とか買ってしまうんですよね。私の性格上。←

100円×30日=3000円(ー_ー)!!

でも3日分まとめ買いなどで買い出しに行く回数を減らすと、同じ100円の余りでお菓子を買ったとしても

100円×10日=1000円

で済みます。

更に週に1度の買い物にすると

100円×5日=500円!!

という風に無駄遣いが減ります。

というわけで無駄遣いしがちな人は買い物の回数を減らすことをおすすめします。

なるべく買い物に行かないためにしていること

我が家でしているのはコープという宅配システムです。

お野菜は新鮮だし、コープ専用の商品もあります。

簡単にできるお料理キットもあるので忙しい方にも重宝されると思います。

お野菜とかはなるべく新鮮な状態で食べたいですよね。

1週間まとめ買いになると、どうしてもお野菜の鮮度は落ちてしまいます。

週の途中に宅配でお野菜が届くとそんな問題も解決です!

スーパーに比べると少し高いですが、買い物に取られる時間と労力を考えると私は納得して利用できています。

コープは全国にあるのでお近くのコープを探して、資料請求などしてみてください。

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・福島県・山梨県・長野県・静岡県・新潟県にお住いの方はパルシステムがおすすめです!

パルシステムではコープの商品が1000円で試せます(^^)/
試せるセットは
・定番満足おためしセット 1,000円(税込)
・有機野菜おためしセット 1,000円(税込)
・赤ちゃんとママのおためしセット 1,000円(税込)
の3つです!

2000円相当の品物が入っていたりとかなりお得です!



トイレットペーパーなどの暮らしに密着した日用品もあります(^^)/



献立をたてて買い物に行くルール!

以前の私には合わなかった節約方法。

それは、買い物の前に献立をたててその食材のみ買うという方法です。

無駄なものを買わないのでそれが節約に繋がるということなのですが、以前は私にはその方法は合いませんでした。

献立をたてて、食材を買いに行くと、安くない食材を買わざるを得ないこともあります。

以前の私は臨機応変に対応する力がありませんでした。

しかし、そこを臨機応変に対応できるようになってきて、安い食材に代替えするという技を身に着けました!

そもそも献立をたてる時に定番食材を使うメニューを組むようにしました。

スーパーで安くで買える食材はわかっているので、そういう食材を使うメニュー、そして家族がみんな好きな定番メニューで献立を組みます。

以前は張り切って一汁三菜!と思って献立を立ててましたが、最近は緩く、ゆるく、ユルーク…

メイン、副菜、汁物!でOK!

丼ものの時は、丼、汁物、漬物でOK!

麺類の時は、麺、汁物(汁っぽい麺の時は無し)、サラダでOK!

みたいな感じにしてます。

栄養のバランスはなるべく気をつけたい所ですが、色の濃い野菜をなるべく摂る!くらいしか意識してません。(笑)

また、安かったから買ったけど、使わない…ということも献立をたてるとなくなります!

これは、食材を破棄しないというためにもいいことですよね!

献立を立てるメリットは節約だけではありません。

  • 夕飯作りが楽。めんどくさくない!

献立が決まっていると、夕飯づくりにサッと取り掛かれるので楽ちん。

  • 食べたいなーと思うものが食べられる。

家族や自分の食べたい物を聞いてから献立を立てれば、みんなが食べたい物を食べれます。
これで満足度UP!

大容量のお肉や魚は時間に余裕がある日に買うルール!

1週間の予算が決まっていると、なかなか大容量のものは買いづらいです。

でも、まとめて買った方が安い時ってありますよね。

そんな時は、その月の食費で足りるなら買います。

買いますが、時間に余裕がある時にしか買いません。

なぜかというと、小分けにして冷凍したりという帰ってからのひと手間があるからです。

鶏肉は小さく切って小分けにし、下味までつけておきます。

豚肉や牛肉だと、使う分づつ小分けにしたり、下味をつけたりします。

魚なんかは大きいサイズものを1匹捌くとなると結構時間がかかります。

それをする気力と時間があるかは大事です。

また、大容量の物を買うときは、本当に安いのかを考えるのはもちろんですが、それで何日分のご飯ができるのかを考えます。

1キロ1000円のお肉を買って、5日分使えれば、そのお肉は1日当たり200円ということになりますが、

1キロ1000円で2日しか使えなければ、そのお肉は1日あたり500円ということになります。

大容量の物を買うときは、献立はあとから考える事が多いので、このお肉は何日分使うぞ!と決めてから買います。

後から考えた献立に合わせて、下味冷凍などしておけば、すぐに使えて便利です!


どうすれば無駄使いを防げるか

結論から言いますと、シンプルに買い物に行かない

これに尽きます。

買い物に行くと無駄なものを買いがちな人、たくさんいると思います。

買い物の回数を減らすだけで、減らした回数分無駄なものを買わなくなります。

買い物で無駄なものを買いがちなタイプの方には合う方法だと思います。

そのために、先ほども言いましたが、宅配システムを使うのもいい方法です!



意外と効果は絶大なので、試してみてください!



まとめ

食費はどのご家庭でもかかってくるお金ですよね。

毎月の食費がかかりすぎると家計を圧迫してしまいます。

なんとか食費を抑えつつ、家族の満足度も上がる買い出しの仕方はないものかと私も試行錯誤しています。

今回は私流ではありますが、現在進行中の買い出しルールをお伝えしました。

誰かの参考になれば幸いです。

www.chi-sanaouchi-record.work
www.chi-sanaouchi-record.work
www.chi-sanaouchi-record.work

では。最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)

YouTubeもやってます。
www.youtube.com
チャンネル登録お願いします!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村