小さなお家のキロク

ミニマムライフ、シンプルライフに憧れる専業主婦のブログ。日々の暮らし、お金のことなどを綴っています。

増えすぎた子どものCD&DVDを整理する方法

f:id:berry16:20190725151313p:plain
こんにちは。berryです。

今日は子どものDVDとCDの収納についてです。


増えがちな子供のDVDとCD

子どものディスク類増えませんか?
我が家はこどもチャレンジのDMに入っているDVDやマックでたまにもらうDVD、100均で買ったDVDなどが増えていきます。
どれも紙製のケースに入っているため、すぐ破れるんですよね。
そして引き出しのなかもぐちゃぐちゃになりやすくて…
引出しをあけたときのカオス感がモヤっとポイントでした。

いらないものは処分する

片づけの基本中の基本ですが、いらないものはしょぶんしましょう。
子どもが見る!というのでとりあえずとって置いたDMのDVDは、タイミングを見て捨てます。
うちの場合、1回見てもう見ないというパターンが多いです。
DMのDVD以外にも、もう見ないものは処分して、数を減らします。

必要なDVDは定位置に収納する

我が家のDVD&CDの収納場所はTV台の1段目の引出です。
決まった場所にしまうと散らからないし、必要な時にサッと取り出せます。
そして、いつも同じ場所にあれば、子どもが自分でお片付けしてくれるようになります。

子ども用のCD&DVDケースの条件

いつまでも紙のケースではぐちゃぐちゃになってしまうので、子ども用のCD&DVDケースを探し始めました。
我が家が望んだ条件は…

安価である

子どもが扱うものなのでやはり破損が心配です。
ということで安価なものは最優先事項でした。

テレビ台の引出しに、立てて入るサイズ感

英語の教材DVDを引出しに立てて収納しているので、他のも揃えて立てて収納したいと考えました。

シンプルな 真っ白orクリアアイテム

引出しを開けたときのすっきり感がほしかったので、デザインはシンプルで白かクリアが条件でした。できれば白がよかったです。

探しやすく、 取り出しやすい設計

子どもが使うものなので、目当てのものが探しやすくて、取り出しやすいのが理想です。

セリアで発見!CD&DVDケース

そこで我が家にお迎えしたのはこちらです。
f:id:berry16:20180930125117j:plain
10枚収納のタイプを購入してきました。
枚数が少ないタイプもありました。
中身はこうなっています。
f:id:berry16:20180930125410j:plain
f:id:berry16:20180930125453j:plain
外側はとてもシンプル。
真っ白好きにはたまらない。
f:id:berry16:20180930125549j:plain
ピータッチでラベルを作ります。

f:id:berry16:20180930125716j:plain
引き出しのこの辺りに収納しました。
他のDVDケースと高さが同じでスッキリしました。
f:id:berry16:20180930130749j:plain
ディスクを取り出す時は、こんな感じで真ん中の爪の部分を押します。
f:id:berry16:20180930130855j:plain
表紙には好きなものを入れることができます。
これはCDの歌詞カードをいれました。

まとめ

知らないうちに増えてしまいがちな子供のDVDやCD。
いらないものは処分して、必要なものは場所を決めて、まとめて収納ケースで保管するのがベストです。
どんなケースを選ぶかも片づけには大事なポイントです。
収納する場所が決まったら、自分が使いやすい条件のケースをさがしてみてください。
我が家の条件にぴったりだったセリアのCD&DVDケース。
使い勝手が良くて、我が家ではなくてはならないものになりました。
子どもたちも前よりも使いやすくなったと言っています。
セリアで見たときは取り出しやすさの確認はできなかったので、そこだけが不安だったのですが、子どもでも上手に取り外せています。
子どものCD&DVD収納だけでなく、ホームビデオをディスクにしたものもこれに収納しています。
写真のデータをバックアップのためにディスクにして入れてもいいなと思ったり。
使いやすいので、用途が広がります。


では。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
またのご訪問お待ちしております。



読者登録お願いします!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
ランキング参加しています!